起業家支援プログラム:選ばれる理由起業家支援プログラム:セミナー情報起業家支援プログラム:参加者の声起業家支援プログラム:入会案内

USER'S VOICE 参加者の声


Hinosan


Vol.1 日野 良威 氏(デザインアーキテクト株式会社) 

 

今回マナビストで紹介する起業家の方は、

デザインアーキテクト株式会社の代表取締役である日野 良威 さんです!

「経営にITスキルを駆使できる経営者を、10,000人輩出する」

を目標に掲げ、ITに関するサービスを提供しています。

 

デザインアーキテクト株式会社の日野 良威 氏です!

 

Q1 事業内容を教えて下さい 

 

メインとしている事業は30億円規模くらいの企業の

『基幹システム開発と運用保守』

 

この事業体とは別に、経営者向けのIT教育事業に力を注いでいる。

 

Q2 経営者になろうとおもったきっかけは何ですか?

 

経営者を志したのは、学生時代に自分の生涯を考えた時。なにか世の中を一つだけ良くして死ねたら最高だなと考えていたのだそうです。そんな日野氏の学生時代は、YahooやGoogleが生まれた時期だったので、この新しい業界で新しい価値を作るべきだろうと考えていたと仰っていました。

  

Q3 なぜ、プレジデントアカデミーを選ばれたのですか?

 

プレジデントアカデミーを選んだキッカケは、

浜口が大阪で講演することが決まったから。

 

メイン事業のお客さまのために大阪に移ったが、

東京で受けれない歯がゆい時期があり、なんとかしたいと思っていたと語られました。

 

Q4 学ぶ上で大切なことはなんですか?

 

学ぶ上で大切なことは、自分の考え方とあう経営思想かどうか大切

と、日野氏は言います。

 

いろんなお金(サービス対価)の稼ぎ方があると思うが、

お客さまに対して自分のサービス提供する範囲を明確にし、その範囲に絞り込んで、

専門性を研鑽していくべきだというのが日野氏の考え方なのだそうです。

 

Q5 これから学び続けて経営者を目指す人々に一言お願いします!

  

経営者というのは、社会の中でもっとも大変な仕事だけど、もっとも楽しい仕事でもあると思います。自分の生涯かけて成したいコトをしっかり設定して、5年後の目標をしっかり立ててください。そしてさらに5年でどれくらいのお客さまをお手伝いしたいか人数の設定をしてみてください。迷ったらまずは100人のお客さまを満足させるという目標でOKです!がんばってください!

 

Interviewr’s Voice

 

皆さまは2年前のノートを保存していますか?

 

情報を残し、いつでもひきだせるようなシステムをつくっておけば、

経営の軌跡をみるのに、役に立つのではないでしょうか?

 

これからの経営には、ITスキルが必須だと思います。

「10年後も使えるIT知識」を伝えている日野さんから、

学んでいきましょう!

 

*6月25日に大阪でセミナーを開催するので、

 ご興味ある方は是非ともご参加ください!

>>>  http://sendai.president-ac.jp/premium/130625

 

(Ryo Nakashima)

 

 


Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.